グラミー賞授賞式でのダフト・パンク×スティーヴィー・ワンダーのコラボがかっこよすぎる

Written by Teri Koriyama
Daft Punk

世界No.1ミュージックを決める今年のグラミー賞で、私自身も大ファンであるフランスのエレクトロデュオのダフト・パンクが「年間最優秀レコード」、「年間最優秀アルバム」、「最優秀ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス」など計5部門を受賞しました。おそらくグラミーはロボット史上初の受賞でしょう。
受賞の瞬間↓

白いデザインのダフト・パンクもめっちゃクール!ファレル・ウィリアムズが「通訳(?)」をするのが面白いですねw
さて、そのグラミー賞の授賞式でのダフト・パンクのパフォーマンスが豪華、そしてかっこよすぎると世界中のネットで話題になっています。その映像がこちら↓
http://youtu.be/0T3CDNF3pDw
なんとあの往年の大スター、スティーヴィー・ワンダーとの夢のコラボ!
伝説のバンド・「シック」のナイル・ロジャース、歌手のファレル・ウィリアムズとGet Luckyの生演奏、からのダフト・パンク登場!「One More Time」、「Around The World」、「Le Freak」、「Lose Yourself To Dance」などの曲とマッシュアップしていきます。かっこよすぎるわー!これは伝説のステージとなったこと間違いないでしょう

分からない事がある?質問しよう!