机が綺麗だと仕事も捗る?俺流デスク整理の術

Written by Joe
DSC_0086

こんにちは。昨日は寝落ちしてしまい、15時44分に起きる夢を見ました。10時47分に起きました。

さて、部屋が汚かったので綺麗にしようかと思い、整理していましたところ、デスクが汚い!そうおもい、綺麗に整理しました。

こんな風にいつもデスクを整理するときに自分が気をつけていることを紹介しましょう。

 整理と言ったら、まずはケーブルから。

ケーブルを整理整頓することから片付けは始まります。

電源コードは醜い?なら見えないところへ隠す!

写真クリックで拡大です。

私はデスクにケーブルオーガナイザーを取り付けて、ACアダプタなどの電源関係は全てここにまとめています。これが卓上にあったら見難くてしかたがないでしょう!

ですが、この世にあるケーブルというケーブルは電源関係だけではない!そう、LANケーブルやHDMIケーブル、USBなどもあります。そういうものは、仕方なく卓上に置くのですが、

卓上においても隠す!

私はグチャグチャしたものはまとめてかくして、という方法をいつも使っています。映像ケーブルやLANケーブルなどは卓上の機器と機器をつなげていることが多く、下のケーブルオーガナイザーに隠すと届かなかったり逆にごちゃごちゃしてしまうことが多いです。なので、基本的にモニタとスピーカー裏に隠すことにしています。

では、まとめてかくして、のまとめるの方法を紹介しましょう。

ケーブルマネージャーを使いまくる!

100円ショップで購入したケーブルマネージャを使いまくります。使いまくっても300円くらいにしかならない!コスパが高いです。

マネージャーとはこういう感じです

マネージャーとはこういう感じです

充電ステーションをDIYするという記事でも使われていましたね。

関連:充電ステーションをDIY、ガラクタも収納

邪魔なケーブル、特に「長さは必要としないのに無駄に長いケーブル」を整理するときに有用です。

たとえばこんな時、PS3とハブを繋げたいのに、LANケーブルが長すぎる!

奥のグレーのケーブルと手前の表現しにくい色のケーブルを、まとめています。

また、先述した電源コードを隠している写真でもこれを使っています。

でもなぜこのケーブルマネージャーを使うのか。

これを使ってケーブルをまとめたのが下の写真。綺麗にまとまっています。

DSC_0083

ですが、他のもの、例えば手元にあった輪ゴムを使ってみましょう。すると・・・

DSC_0088

輪ゴムなどだと端から端までまとめられないので端っこの部分が遊んでしまいます。輪ゴムも3つくらい使って端もまとめれば良いがめんどくさいし消費量が多いですもんね。

この効果を実感できるのは、太くて硬い、曲がりにくいケーブルが多いです。

マネージャーではまとめにくい細いケーブルは?

たとえば、スピーカーの配線。太さが1.5ミリくらいで、そんなに長くもないので上記のマネージャーではまとめにくいです。そんなときはどうしましょう、それはケーブルまとめを作ってみるです。

四角くカットしたダンボールに切り込みを入れて、ケーブルをまきまきすればできます。

DSC_0082

ちょっと画像ではみにくいですね。長方形に切ったダンボールに切れ込みを入れ、まとめたい部分をダンボールに巻き、切れ端から出てる部分をクリップで固定しています。綺麗に巻かれています。

これでケーブル周りもあるていど綺麗になりましたね?それでは、邪魔なものを整理しましょう!

邪魔なものを何処に追いやるか

卓上にあるもののそんなに使わなくて邪魔だなーと思っている機械ってありますよね?

私だったら、PCゲーマーとなってしまったのでPS3をあんまり使いません。

縦置きにすればいいのですが、私の机はモニターの右側にはスペースがない、でモニターの左に置くこととなってしまうのですが、PS3を縦置きにした場合左に置くと、見栄えが悪い!というのも、PS3の裏側がこっちを向いてしまい、ゴムブッシュの足を私の顔に向けやがる配置になってしまうのです。

かといって横置きにするとばかみたいに場所をとる。そんなときは?

PS3?邪魔なら宙に浮かしちまおうぜ!

そう、アームをつかうのだ!これは、ドスパラの上海問屋で入手したノートパソコン用アームを使っている。

DSC_0087

必要になったらのーとPCを置くのに使ったりもできるし、また床に直置きでなく風通しもいいのでPS3の冷却にももってこいだ!使わないなら冷やさなくてよくね!?

また、私は持ち運び用ノートPCをいつも充電するのですが、充電する時にすごく場所をとる。さて、何処に置こうか。

ノートPCは下にスッと隠す!

またまた隠す!ノートPCの他に、本置きも邪魔だなとかんじていました。そしたら、思いついたのです。邪魔なものと邪魔なものを同じ場所に置けば取る場所が半減するぞ、と。というわけで、本置きの下にノートPCを収納できるようにしました。

今回じゃまになったのはこちらのノートパソコン。

DSC_0090

またまた隠す戦法です。

充電中の様子。A4紙以上のスペースを占有しています。邪魔ですね。

DSC_0094

そこへ、充電ステーションDIYの記事でも紹介しました「e-RACK」の屋根部分のお出ましです。

したのスペースが若干足りなかったため、レゴブロックで高さをあげています。ぴったり入る予感。。。

DSC_0095

 

この地下スペースに、ノートPCを、

DSC_0097

すっぽり入れていしまいます!

DSC_0099

しかも、いくつか合理的な点があって、一つは、この向きで入れると充電ポートを始めとしたLANポート、USBポートがこっちを向いてくれるので、「PCを充電しながら、LANケーブルでネットにつないでファイルをダウンロートぢながら、USBで携帯電話を充電」なんてことができてしまう!という点。

2つ目は、この流れるような流線型のボディを眺めながらデスクトップPCをいじれるという点!

3つ目は、リアルタイムで充電状態が確認できる点です。これはすごい。

DSC_0100

画像中央、クリックで拡大できます。オレンジ色に光るLEDがあると思いますが、これが充電状態を知らせるLEDランプです。緑色になると万充電完了サインなのです。

満充電できているのに充電を続けるとバッテリーの劣化が早まる、これはノートPCユーザーならだれでも気をつけていて、また恐れているでしょう。

しかし、この配置ならば、一目で充電状態を確認できて、なおかつ満充電完了していたら劣化防止に電源を抜く、ということができるのです!パソコンにやさしい。

今回の整理で気をつけた、工夫した点は以上です。

みなさんも、自分のデスク周りを整理したりしてみるといいですよ?A型の私はこういうのが大好きなのです。

それでは、また~

分からない事がある?質問しよう!