コスパ最強!ネットワークハブ「GS116」をレビュー

Written by Joe
付属品と本体

私の家には、今までルーターが二台もありました。なぜって?それは、LANポートが足りないから増やすためです。そう、僕はLANポートを増やす目的にルーターを使用していたのです。この方法が低効率だと気付かされるまでは。

僕はハブというデバイスの存在を知りました。詳しくは、こちらのサイトを参考にするといいでしょう。「ルーターとハブの違い」数個しかLANポートの無い市販のルーターを使っているなら、ネットワークハブというものを購入してしまいましょう。

ネットワークハブ「GS116」

足りなくなってきたLANケーブルの居場所を手に入れるため、ハブを購入することとなりました。悪い目つきで価格比較サイトとにらめっこしていたのですが、最終的にNetGearのGS116というハブを購入することに。この記事ではそのGS116の紹介をさせていただきます。

圧倒的なポート数

このハブは、なんとポートを16個搭載しています。つまり、単純に計算すると15個のネットワーク機器が接続可能になるわけです!頼もしい。

一般的に、家庭で使うような価格の商品の多くは、5ポートから8ポートしかありません。ですが、これらの商品と同価格帯でありながら2倍~3倍の量のポートを搭載しているのです。

魅力的な価格

先述したように、安価ながら豊富なポート数が魅力的です。本日(記事執筆時点)で確認しましたところ、価格.comの注目ランキング5位にランクインしていました。

無題

真ん中の一番下が、この商品です。

 

他の、「8ポート搭載、1Gbps以上の転送速度」の商品を調べてみましたところ、価格帯は、7000円以下のものが全体の3割弱で、8ポートの商品の中でも相対的に安価な価格で16ポート搭載という事になります。

また、もちろん16ポート搭載品の中では最安です。

ずっっっと保証!

この商品を作っているNETGEARという会社は、ライフタイム保証というものをやっていまして、製品を購入したら、ユーザー登録と製品登録を済ませると、永久保証に対応した商品ならずっと保証してくれるというサービスです。

製品登録が必須なのですが、FAXから、ネットからと方法を選べます。ネット環境が無いにもかかわらずネットワークハブを購入するお茶目さんもFAXにより可能です。

参考:ライフタイム保証について|NETGEAR

発熱やいかに??

今のところ、合計5本のLANケーブルが刺さっています。

で、28度の暖房をかけた部屋においていますが、ほんのり暖かい感じです。個人の感想としては、最近のcore i5ノートと同じくらいです。

やはり、夏場のとても暑い環境であってもそこまで問題はなさそなので、適度に空調をきかすなりして少しの対策だけしようと思っています。他の機器と重ねて使用するなどですと気を遣ってあげる必要が有るかもしれません

付属品の紹介

付属品もちゃんとありました。

  • 壁にマウントするためのネジ、そのネジのソケットのような品
  • 足につけるためのゴムブッシュ
  • 電源

ネジなどはついていないと思っていたので、開封当初はいいな~、と思いました。僕の場合はゴムブッシュを選択、机の隅においてあります。

あえて不満点を上げてみる

私の環境で利用するにあたって不満点を上げてみようと思いましたが、今のところ一つしかありません。その一つが、「LEDが明るい」というものです。ベッドの置いてある自室に設置してあるのですが、卓上にそのままおいてあります。

ですが、スマートフォンなどはWi-Fiを通してオンラインであり絶えず通信をするのですが、通信を示すインジケーターであるLEDがすごい速度でピカピカと光るのです。まあ目をつぶって寝るのであまり支障はありません。

また、人によってはACアダプタの向きも注意ですね。比較的大きめのACアダプタが付属します。

ギャラリー

付属品と本体

梱包の様子

外箱

商品として品質は申し分ないと思います。耐久性こそ未知数ですがハズレ個体でない限りは大丈夫だと思います。では、大切に使っていこうと思います。

分からない事がある?質問しよう!