anitubeのDL方法公開(訂正改良あり)

Written by Joe
7767471436_61d92feeda_o

photo credit: New school uniform via photopin (license)

※Anitubeなんかを視聴するより遙かに手っ取り早く見やすい方法があるのですが、そちらを記事最下部で紹介しています。

Anitube

anitube.se。アニメ、特に過去の作品なんかを視聴したい人なんかにとっては夢の様なサイトではないでしょうか。今回は、このanitubeに載ってる動画をダウンロードする方法について紹介しましょう。※PCで、安定したブラウザ推奨です。また、一応自己責任でお願いします。

まずanitubeにアクセス。見慣れた画面が開きます。そしたら、ダウンロードしたいアニメのページまで行きます。

らき☆すた

そしたら、そのページのURLをコピー!しましょう。そして、便利なサイトの登場です。

Vid-DL.net

こちらにアクセス。そして、先ほどコピーしたURLを「動画URL」の欄にペーストしましょう。そしてリンク解析をクリック。

アニメのページのプレイヤーで再生している動画ファイルが保存されている場所を解析してくれます。

※私の環境では、Chromeから「このページには、表示するにはJAVA(TM)が必要なコンテンツがあります[プラグインのインストール]」というように出たのでインストールしました。

するとこんな警告がでます。

別の警告が出て先へ進めない人はこちら!解決するかも→anitubeを落とそうとしたら「アプリケーションがブロックされました」と警告が出てダウンロード出来ない時の対処法

01

同意したうえでチェックボックスにチェックを入れて実行をクリック。

すると、こんなのが出てきますので右クリック。

右クリックで、このメニューからリンク先を保存をクリック

リンク先が動画ファイルに設定されているはずなので、これで大丈夫なはずです。

Anitubeより「KissAnime」

みなさんはKissAnimeというサイトをご存知でしょうか。サイトも見やすく検索もしやすいアメリカの無料アニメ視聴サイトです。

サイトデザイン、視聴方法の多様さ、操作性の良さ、検索機能の良さ、どれを取ってもAnitubeより勝っていると言えます。

KissAnime – Watch anime online in high quality

kissanime

こちらはサイトのトップの様子です。

メインカラムは、上から「ランダム作品」「最近の作品」「新しい・最近追加された・人気の、作品」となっています。

検索窓は右上で、アニメの名前を入力すると自動でそれに当たるであろう作品名の候補を出してくれます。たとえばらきすただと以下のようになります。

検索する

kiss2

このうち、Subというのは字幕作品、Dubというのは吹き替え作品になります。

ここで注意したいのは、字幕というのは英語の字幕で、音声は日本語です。吹き替えだと英語音声なので、英語の勉強がしたい人にはおすすめですが、基本的にはSubを選ぶようにしましょう。ポピュラーな作品でなければ、これらの分類がなくSubだけ、というのがほとんどです。

kiss3

上は作品ページの様子です。かんたんな説明と各話へのリンクが貼ってあります。これくらいの英語は読めますよね。

視聴する

kiss4

先ほどの作品リンクから見たい話のページへ飛びます。すると、上のようなページになります。

まず、一番上のメニューおよび左右の矢印で、任意の話および前後話のページへ移動することが出来ます。

また動画プレーヤーの上にあるドロップダウンメニューについてです。左のメニューで、方式を選択できます。現行ではHTML5とFlashのみ選択できました。また右のメニューでは画質を選択できます。回線が細い方などは下げてみましょう。

ダウンロードがしたい

さて、もともとはAnitueで「アニメをダウンロードする」という記事でしたね。同じく、KissAnimeでもダウンロードすることが出来ます。

先の話のページの一番下(動画プレーヤーの下)を見てみて下さい。「ここをクリックして、あなたのデバイスのプレーヤーを使えます」といった旨の文章とともにリンクが貼られています。このリンクは、動画ファイルへの直リンクとなっていて、ブラウザや、スマートフォンの場合はデフォルトのアプリなどで再生することが出来ます。

kiss4

動画ファイルを保存したい場合は、まずリンクを右クリックします。

kiss5

そして、名前を付けてリンク先を保存、で保存できます。これはChromeの場合ですが、他のブラウザでも似たような名前の項目があるでしょう。

KissAnimeはHTML5での視聴やデバイスのプレイヤーが使用できるので、スマートフォンで見ようとしても全くストレス無く視聴できます。おすすめです。Anitubeしか知らなかったよというひとは少し利用してみてください。

 

それでは、以上、Anitube及びKissAnimeの視聴・ダウンロード方法でした。

分からない事がある?質問しよう!